7月 子どもたちの様子~けいあいまつり~🐟

夏らしい日差しのもと、夏の暑さにも負けず、子どもたちは毎日とっても元気です💪

 

6月の運動会に続き、7月は『けいあいまつり』が行われました🙌

今までのお祭りは、先生たちがコーナーを用意して子どもたちが楽しむ…という形でしたが、今年のお祭りは、幼児クラスが3グループに分かれ、やりたいコーナーを自分たちでプロデュースするという、みんなで作るお祭りとなりました。年長児が中心となり、何のコーナーをするか話し合いをしたり、決まったコーナーの準備物を作ったり、年少、年中児も助けてもらいながら、楽しく準備をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何を作っているのかはひみつ。こっそり探りを入れたり、作ったものを報告しあったり、ワーキャーとっても楽しそう。お祭り当日が早く来ないか、、、期待が膨らみます(*^^*)

当日は感染症予防により乳児クラスの参加が無くなり、幼児クラスもグループごとではなく、クラスごとでのお祭り参加となりました。甚平での登園OKということで、色とりどりの甚平に身を包み朝からウキウキ、お祭りの雰囲気が高まります。

盆踊りを踊ったり、園長先生のスーパーボールに挑戦したり、引きくじでいい物をもったり、どこもかしこも楽しいことだらけ。自分たちで用意した『金魚すくい』「宝探し』『たこ焼きビンゴ』は、違うグループの友だちにやり方を説明をしながらチャレンジしましたよ。お神輿も作ったのですが、残念ながら担ぐことはできませんでした😢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後、お家の人が作ってくれた「メダル」をもらい、楽しかったお祭りは終わりになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年は、お神輿が担げるといいな♪

 

 

乳児クラスも同日に、お祭りを楽しみました。乳児さんの甚平姿はかわいいですね♪

アヒルすくいにチャレンジしたり、好きなお土産を選んだり、合同で作った「引き車」を引いて歩いたり、クラスごと楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年も楽しみだね♪

 

 

 

 

 

 

みんな頑張る 元気な子