1月・2月の子どもの様子

寒い冬が終わり春の足音が聞こえてきましたね。

今年は桜の開花も早そうで、保育園近くの神社では見ごろを迎えています。

年が明けてから、子どもたちの様子をお伝えできていないので、1,2月の様子をまとめて紹介したいと思います。

 

まずはお餅つき。

 

 

 

 

 

園長先生にお手本を見せてもらってから、みんなでぺったんぺったん。力持ちの子は、大人用の杵を持ち上げ、ついていましたよΣ(゚Д゚)

0歳児クラスもお餅つき。

小麦粉粘土を丸めて、餅つき気分もアップしていました!(^^)!

 

 

 

 

お正月遊びと言えば、凧揚げ。

自分たちで作った凧を、広くなった園庭や河川敷を全力ダッシュで「たこ上がれ~~!!」と頑張りました。

 

 

 

 

 

2月といえば豆まき。

毎年やってくる「オニ」は、子どもたちにとって恐怖以外の何物でもありません。意気込んで鬼に対峙するものの、「ぎゃ~~~!!」と大泣き、負けてしまいます。。。

 

 

 

 

 

頑張りましたが、惨敗でした( ;∀;)

1歳児クラスではアンパンマン退治をしました。

みんな大好き「バイキンマン」。果敢に「ヤ~~!!」と攻め、完勝していました♪

 

 

 

 

お雛様準備もしましたよ。

年長児クラスが力を合わせ、7段飾のお雛様を飾りつけ。女の子だけでなく、男の子も一緒に「奇麗だね~」「これはどこに置くのかな?」「大切にだよ!」と言いながら、並べました。

 

 

 

 

 

お雛様と一緒に、沢山のクラスが写真を撮っていましたよ。

 

主に行事を紹介しました。

次回は子供たちの日頃の遊びや生活の様子がお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

みんな頑張る 元気な子