七夕見学に行ったよ!

梅雨の合間の晴れた日に、仲見世に七夕見学に行ってきました。

今年の短冊のテーマは『海の生き物』。各クラス思考を凝らし、カメ、さかな、クジラ、ハリセンボンなどなどかわいい短冊を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

1歳児クラスは『クジラ』の短冊を作りました。スポンジを使ってポンポンと色付けをしました。楽しそうですね~(^^♪

 

仲見世まではかなり歩くのですが、年長児クラスが2歳児クラスの手を取り、年中クラスが年少クラスの手を取り、みんなで力を合わせ、頑張って歩きました!!

1歳児クラスは乳母車に乗り、バスやトラックなど街を走る車を楽しみながら行きました。

 

 

 

 

 

 

仲見世が近づくと少しずつ七夕飾りが現れ、みんなの気持ちを盛り上げます。

わくわくしながら歩き、ようやく仲見世アーケードに到着!!

『僕たちが作ったのはどこにあるかな??』

沢山の七夕飾りが天井から飾られ、キラリキラリ、ひらりひらりと揺れる吹き流しに心も踊ります!(^^)!ほかの保育園や幼稚園の作った短冊も見ながら自分たちの作品を探していき・・・

『あった~!!』

恵愛保育園の笹を見つけました\(~o~)/

ほかのクラスの作った短冊を感心して見ながら、自分の短冊を探します。お友達の短冊を見つけると『あそこにあるよ~~!』『どこどこ~??』いろいろな所から声が聞かれ、短冊探しの輪が広がっていました。友達の願いごとをみるのも楽しんでいました。

沢山の七夕飾りを見ることで、『七夕』という行事の楽しさを味わい、『自分の願い事』について、考えることが出来たのでは?と思います。

みんなで記念に写真を撮りました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0歳児クラスは、仲見世までのお出かけは少し遠く、近くの河川敷でゆったり日向ぼっこを楽しみました。

 

 

 

 

 

ふわふわのブルーシートの感触を楽しんでいましたよ♪♪

 

 

みんな頑張る 元気な子