☆ 節分 ☆

2月1日、季節の行事『豆まき』が行われました。

保育士が鬼に変身するのですが、子どもたちに見つからないようにひっそり衣装を用意し、どこからどのように登場しようか演出を練り、、、鬼は意外に大変なのです。

子どもたちは、鬼をどのようにやっつけようか…をみんなで相談し、豆の投げ方も練習、気合を入れて挑みます。

 

さあ、豆まきの始まりです!!

 

 

 

 

 

始まる前は気合十分だった子供たち。いざ鬼が登場すると、その迫力に負けてしまい、豆を投げるどころではありません(T_T)

鬼に捕まらないよう、逃げるのに必死!!『あっち行って~~!!』『来ないで~~!』あちこちから絶叫が聞かれました。

 

4、5歳児になると、果敢に豆をまいて退治しようと頑張る子が増えます。

『まて~まて~~!!』(鬼)

『おには~~そと!!(バシッ!!→豆)』

『え~~い!!こっちに来るな~~(バシッ→豆)』

『あ、○○先生だ~~!!』(鬼ばれる)

 

怖い思いをしながらも頑張って鬼に豆を投げつけ、鬼退治、大成功ですヽ(^o^)丿

 

鬼退治の後には『福』がやってくる!(^^)!園長先生が、お菓子まきをしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでワイワイしながら楽しくお菓子拾いをし、あまり拾えなかったお友達に『あげるね』と自分のお菓子を譲ってくれたり、、、温かな交流がみられましたよ♪♪

 

 

乳児クラスには見慣れない大きさの『バイキンマン』がやってきて、それはそれは大騒ぎ。


 

 

 

 

豆の代わりに、カラーボールをバイキンマンに投げます!!

『あっちけ~~』

実はみんなと仲良くしたかったバイキンマン。ボールを投げれて…泣いてしまいました。(T_T) まさかバイキンマンが泣くなんて!!

泣いてしまったバイキンマンを慰め、みんなと仲直り(^^♪ 最後はみんなと握手をして、さようならをしました。

 

今年の鬼は全部やっつけることが出来ました。

来年の鬼も怖くないぞ!!

おやつは恵方巻き。おいしかったよ♪

 

 

 

みんな頑張る 元気な子