☆スイートポテト作り☆~食育~

年長児が掘ってきた『サツマイモ』を使い、幼児3クラスがスイートポテト作りを行いました。

 

まずは3歳児クラス。

サツマイモをゴシゴシと洗います。大きなサツマイモを手に取り『おも~~い!!』『おおき~~い!!』みんな大喜び。お友達と協力して、ゴシゴシ・・・きれいに泥を落とします。きれいなむらさき色の皮が見えてくると、自然に笑いがこみあげてきます!(^^)!


 

 

 

 

 

きれいになったサツマイモ、4歳児クラスにバトンタッチ!!

 

バトンを受け取った4歳児クラス。

ピーラーを使って、サツマイモの皮をむきます。初めてピーラーを使う子が多く、子どもたちはワクワク、大人たちはドキドキ。。。ピーラーの使い方を教えてもらい、いざ、皮むき挑戦!!手元をしっかり見て、慎重に慎重に。。。初めは力の入れ方がわからず、思うように皮がむけなかったのですが、ちょっとずつちょっとずつ上達し、長~く皮がむけると『やった~!』と大喜び。時間はかかったけど、サツマイモの皮をむくことが出来ました♪


 

 

 

 

 

さて、最後は5歳児クラス!!

 

ふかしたさつまいも・バターをビニール袋を使って、自分たちで仕上げます。『おいしくな~れ!!おいしくな~れ!!』と、おまじないの言葉を唱えながら、モミモミモミモミ。。。といきたいのですが、口を動かすと手が止まり、手を動かすと口が止まり・・・。。。一緒に動かすことはまだ難しいようです。( ;∀;)

混ざったスイートポテトの生地を、きれいに成形し、入れ物に入れて完成!

仕上げは給食の先生においしく焼き上げてもらいます。

 

 

 

 

 

 

その日のおやつはもちろん『スイートポテト』でした。

自分たちで作ったスイートポテトはとってもおいしくて、ホクホク顔でみんな食べていました(*^-^*)

自分たちも『一緒に作った』という調味料が、とっても効いていました♪

 

来月は魚屋さんによる『命をいただく』食育です。

 

みんな頑張る 元気な子