豆まき~オニが来たぞ!!~~

早いもので、もう2月になりました。。。

寒い日が続き、なかなか外に出ることが厳しいですが、お日様が出た時には『今だ!!』とばかりに外に出て、元気よく遊んだりお散歩をしています。寒さももう少しの辛抱かな。。。

2月といえば『節分』ですね。今年も保育園に『オニ』がやって来ました。

大嫌いな『オニ』をやっつけるため、子どもたちも負けないようにと『オニのお面』を作り、節分(鬼の日)の準備をしました。毎日『豆まき』の歌も歌い、豆を投げる練習も行い、準備万端です。

 

乳児クラスには年長児クラスがオニとなり、登場しました。

 

オニの登場に、始めはびっくりしていましたが、『オニは~そと!!』の掛け声に合わせて、カラーボールをエイッ!!

年長さんはやさしいオニなので、『ガオ~~!』と怖い声を出すこともなく、カラーボールをぶつけられ、あっという間にやっつけられてしまいました。。。乳児クラスは『オニをやっつけたぞ、バンザ~イ!!』と喜んでいました。

 

さて、いよいよ『ほんとうのオニ=怖いオニ』が登場する時間になりました。

自分たちで作ったオニのお面をつけ、オニ退治用の『豆』をもらい、どこからオニが登場するか・・・ドキドキしながら待ちます。

『キャ~~~来た~~~!!!』

『グウォ~~!!オニだぞ~~!!!』オニの登場に大騒ぎ!!

泣いてしまう子、逃げる子、怖くて動けない子。。。

はじめはどの子も怖がっていましたが、『豆を投げるんだ~~』の声に『エイッ!!』と豆を投げ始め、勇敢な子は自分からオニに近づき『ヤ~~ッ!!』と豆をまいていました。

子どもたちからたくさんの豆をまかれたオニは次第に弱くなり・・・逃げて行ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

怖いオニが逃げていき、ほっと安心。

オニ退治の後は『福は内』ということで、福の神が沢山のお菓子を持って来てくれました。\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

バラバラバラ~~とお菓子がまかれると、一斉に子どもたちが動き、あっちに・・・こっちに・・・と、より多くのお菓子を拾おうと頑張っています。沢山の福(お菓子)を一生懸命集め、『こんなに拾ったよ~~』と幸せそうな笑顔がみられました。

 

おやつの恵方巻きと、鬼さんランチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな頑張る 元気な子