☆お月見団子作り☆

9月21日にお月見団子作りが行われました。

当日の様子を各クラスごと、紹介したいと思います。

 

 

『0歳児クラス』

1歳になった子どもたちがお団子作りを行いました。

『くるくる、まるまる・・・』と保育士が丸めているのを真似して、ペタペタ触ってみたり、引っ張ってみたりと、初体験を楽しんでいました。中には、口の方へお団子を運ぼうとする姿もみられ・・・食べたかったのですね!!

 

 

 

 

 

『1歳児クラス』

お花紙をクルクル丸めて練習をしてから、お団子を丸めました。

『クルクル~』と言いながら、子どもたちも楽しんで丸めていました。一人一人感触を楽しんで出来ました♪

 

 

 

 

 

『2歳児クラス』

白3つと黄色い団子1つを丸めることに挑戦しました。

粘土遊びで練習した成果を存分に発揮し、上手に丸めることが出来ましたよ!!

 

 

 

 

 

『3歳児クラス』

1人10個のお団子を丸めることに挑戦しました。

白と黄色のお団子を見ると、ワクワクドキドキと嬉しそうな子供たち。お団子作りの前に、粘土で丸める練習をしたり、お月見についての話を読んだり、イメージを膨らませてから作りました。楽しくお団子を作ることが出来ましたよ\(^o^)/


 

 

 

 

『4歳児クラス』

待ちに待ったお月見団子作り。

エプロン・三角巾を自分達でできるところまで支度をして作り始めました。

手のひらで転がし、しわがないようツルツルになるまで、優しく上手に丸めていました。丸めた後は、自分でお団子を積み重ね、かわいいつやつやのお団子が出来ました☆


 

 

 

 

『5歳児クラス』

大きな塊を9個に分けることから始めました。

『できたよ~!!」見てみると8個だったり10個だったり。。。9等分はとっても難しくて大苦戦。丸めるのは大得意で、上手に丸めることが出来ました。


 

 

 

 

 

 

 

お迎えに来たお母さんお父さんに『お団子作ったよ!!』と嬉しそうに見せていました。おうちに持ちかえったお団子は、各ご家庭で美味しく食べたようです(^O^)/

みんな頑張る 元気な子