花の日の慰問に行ってきました。

6日(金)は、皆さんにお花をお持ち頂き、ありがとうございました。

花の日の慰問は毎年、地域で働く皆さんに感謝の気持ちを込めてお花を贈る行事です。始まりは、アメリカの日曜学校で子供たちがお花を持って施設や公共団体を慰問したことから全世界に広まりました。

今年もすみれぐみさんは、高田接骨院へ、ひつじぐみさんは、南消防署・望月歯科医院へ、ほしぐみさんは、三園交番・友愛ホームに行って感謝の気持ちとお花を届けに行って来ました。

天気は生憎の雨模様でしたが、雨の合間をぬうように、タイミングよく、それぞれのクラスがお花を届ける事が出来ましたよ!!(これも、日頃の行いが良いためでしょうね♡)

保護者のみなさんには、ご協力いただきありがとうござおました。また、朝早くから花束作りにご協力いただいた、ほしぐみご父兄のみなさん、ありがとうございました。

P6061424P6060420

 

 

 

 

 

 

 

       「いつも、ありがとうございます。」                             「おしごと、がんばってね。」

 消防署の方たちと、救急車の前で「ハイ、ちーず!!」P6060429

 友愛ホームでは、おじいちゃん、おばあちゃんたちたちとの触れ合いに

笑顔がたくさんみられました。

 

いつも、私たちのために、おいしい給食を作ってくださる、給食の先生た

ちにも子どもたちから、お花のプレゼントをしましたよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな頑張る 元気な子