食育~かむかむ教室~

1月17日(木)、10:00~より幼児クラスを対象とした「かむかむ教室」が行われました。当日は支援センターに遊びに来ていた方も参加してくれました!

 

『よく噛んで食べよう』

といいことを目的に、実際に食パンやするめを用意し、噛み応えのを体験をしました。

「やわらかい!」『ふわふわ』かむかむ教室といくことで、いつもより意識してよく噛んでいる様子が見られ、食パンはすぐに食べることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

一方のするめは『かたい!!』『あごがつかれた~~』等食べきれず、食べ物の『かたさの違い』を身を持って体験することが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

『噛み応え表』も用意し、色々な食材でもかたい食べ物、柔らかい食べ物があることを学びました。

レベル1 柔 ・・・パン・豆腐・バナナなど

レベル10 硬 ・・・するめ・たくわん・れんこんなど

最後に口輪筋(口の周りの筋肉)を鍛える『あいうべ体操』を皆で行い、終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

『噛む』ことは、あごの発達促すだけでなく、脳の発達や体の発達全体につながります。

『よく噛んでで食事をすること』大切に見直していきたいですね。

みんな頑張る 元気な子